SDカードがボトルネック

中学生になった孫娘の初の文化祭があった。

中学の体育祭や文化祭に、親や家族が行っていたか知らんと思うのだが、娘に聞くと、
「行ってもいいんじゃない」
と、曖昧な答え。
「じゃ、行っちゃいけないわけじゃないのね」
と、奥さんに引っ張られて行って来た。

そこで目にしたのは、親御さんより、自分たちみたいなお年寄り。
そうなるよね。

閑話休題。

当然、カメラのP900君もいっしょだ。
さすがに2000mmのレンズは、目標が見えさえすれば立ち位置を選ばない。
余裕でカシャカシャといくはずだったが、シャッタを押した後の次の操作がすぐに出来ない。

あれ?
結構早く連射出来るのは確認済みなんだけどな。
まるで先代のSP-570UZ君みたいだ。
SP-570UZ君は進化が止まっていたXDPictureカードだったから仕方なかったけど、なぜ急に?

パソコンにデータを転送するために抜いたSDカードを、じっと見る。
32GB・・・SDHC・・・class4・・・
えっ、class4?
32GBはclass10しか買っていないはずだが?
よくよく見ても、class4。

これが原因か?
手元にあったclass10の物に交換・・・問題解消。
まだちょっと遅い気はするが。

そう言えば、交換する前のドライブレコーダに、大手家電ですごく安かったSDカードを与えたね。
ポケットを開けさせてみた。
あー、入ってないわ。
これが紛れ込んだのか。
当時は、class4で十分だったからね。

この件をきっかけに、わかったことがある。
class10でも、”I”マークが無いと転送が遅いらしい。
交換したclass10のSDカードを調べると、”I”マークは付いていなかった。
しかもこの製品、他社同等品との比較を見ると、格段に転送速度が遅い。
どうなっているんだ?

最近、大手家電で32GBのSDカードがお安くなっていた。
もちろんclass10で、しかも、日本製、東芝製だ。
だからお値打ち品だと買い込んだのだけどね。

最初にカメラと一緒に購入したSDカードは”I”マークが付きのTranscend製だが、確かに早い。

”安い”には理由があったのね。
今度からは、class10、”I”マーク付きを選ぼう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック