ガラケーがスマホに

我が家の携帯がスマホに変わった。

奥さんは、最近頻繁に参加する女子会でのスマホの話題に乗りたくて、ウズウズしていたようだ。
既にタブレットで、ラインの楽しさにも目覚めていたし。

自分は、持ち始めて三台目の携帯を持っていたが、別の目的でIDOL4を持っていたので、SIMカードさえ購入すれば、いつでもスマホに移行できる状態にあった。

ちょうど携帯の2年縛りが先月で終了したので、夫婦でスマホにしようと、娘に手伝いを頼んでいたのだ。

最初奥さんは、娘たちが使っているIPHONEに決めていた。
いろいろ聞きやすいからということだったが、たまたま新発売のP20 liteを見て、こちらの購入を決意された。
理由は・・・”さくらピンク”が気に入ったらしい。
タブレットも、見た目だけで選ばれたからなあ。

購入前に、娘がいろいろ調べてくれた。
再契約のタイミングで、機器購入時に15000円ほどのキャッシュバックがあるらしい。
自分はSIMカードだけのつもりだったが、それではキャッシュバックは受けられない。
キャッシュバックを使えば、P20 lite1台分の価格で2台手に入る勘定になる。
なら、機器購入した方がいいかもね。
と言うわけで、お揃いでP20 liteを購入して、無事スマホ化した。

娘に弁護士代わりに来てもらったのは、購入時の付加サービスの要不要の判断が、自分たちには難しいからだ。
「このサービスに加入すれば安くなりますよ」とか言って、5000円単位の値引きを示される。
「そりゃあいいね!」と思っても、よくよく見ると、月々の使用料が半端ない。
二、三ヶ月で、使いもしないサービスに余分のお金を毎月払うことになる。
「すぐ解約できますから」と言われたが、すぐ解約しても1000円程度の値引きにしかならない。
後の解約手続きを娘に頼むのも悪いので、丁重にお断りしておいた。

手に入れたスマホで、奥さんが最初に行ったのはラインだ。
ラインがつながったのを確認すると、次はメールだ。
それも、キャリアメール。
ところが付属しているキャリアメールアプリ、Gメールや他のメールが使えない。
旅行の予約などはGメールを使っていたので、奥さんの不満が最高潮に。
Gメールアプリを使えるようにしてやっと落ち着かれた。

他にも通話やSMSも確認しないといけないのだが、すぐに旅行の予定が入っていたので、ラインで通話が出来ることを確認して、帰ってからのことにした。

旅行に行っている間に、奥さんはカメラの使い方やら、ブラウザの開き方を習得された。
自分も、同じ機種にしたので、説明が楽だった。
androidと言いながら、操作方法はIDOL4やタブレットとは違っているし、キャリアが自社に合わせた設定も有って、混乱する。
そう言えば、Windowsと言いながら、メーカーで設定やらが違っていて苦労したよね。

帰ってきて初めて、通話の使い方を覚えた。
これで後は使いこなすだけと思っていたら、何日も続く長雨のため、緊急速報メールが次々と入ってきて、どうすればいいのかわからず、慌ててしまった。

奥さんが気にしていたのは、携帯で使っていた”Cメール”だ。
今は5分以内なら通話が無料なので、わざわざ”Cメール”を使う必要も無い。
ただ、ガラケーを持っている知人は、通話料を考えてCメールを使ってくる。
いつも野菜を分けてくれる先輩も、最近”Cメール”を送ってくるようになったので、使えるようにしておかないといけない。
ところが、どこにも”Cメール”という言葉が無くて、諦めかけていた。

キャリアとの契約書の中に、「引き継ぎの契約です」と、”auスマートパスプレミアム”が登録されていたが、どう考えても不要なので、解約しようとしたがログインも出来なかった。
仕方なく娘に頼んだら、ログインの許可をSMSでやってくれと言って来たらしい。

ところが、SMSが何であるかがわからない。
娘は”SMS”というアイコンがあるだろうと言うのだが、そんなものは無い。
やっと”プラスメッセージ”がSMSであることがわかった。
そして、この”SMS”が”Cメール”に相当するということがわかって、結果的に”Cメール”も使うことが出来るようになった。

ところがこのサービス、データ転送サービスが付加してある。
便利ではあるんだろうが、そうなると、他社のメールやラインと、どんな差があるんだろう。
結局、キャリアを介したサービスは高くつくんだろうなと、ぼんやり考えてしまう。

おまけに解約手続きは難解で、”押せ”とある大きいアイコンは単にサービスのレベルを下げるだけで、その下の小さな文字列をクリックしないと解約出来ない。
まあ、「解約は文書でお願いします。解約申請書を郵送で請求してください」とあるよりはましかも。

今は、娘の手を離れて、スマホ生活を楽しんでいる。


奥さんのスマホには、毎日のように何らかの着信がある。
そりゃそうだ、携帯、タブレット、パソコンで使っていた情報が全てスマホに入って来るんだから。

それまでの携帯は用済みになったのかと思ったら、まだ充電台の上に載っている。
メモ帳代わりに使っているんだそうな。
家計簿はタブレットでやっているんだから、メモもタブレットでやればいいのに、設定すればスマホと連動できるのにと言うと、
「ずっとそうやってきたから」
でもそのために、入力方法が三種類になるじゃんと言うと、
「慣れてるから」
と、取り付く島もない。

自分も携帯の時に比べ、着信が格段に増えたので、今までみたいに、机の上に置きっぱなしというわけにもいかなくなった。
しかも持ち歩いている時に、所かまわず、「ピコーン」と着信音がする。
すると、そばにいた数人がスマホを確認するような素振をする。
旅行中の電車の中では、暇潰しになって面白かった。
車を運転している時でも、「ピコーン」と音がすると、つい触りたくなるが、今のところ自制が効いている。

そうなると、余ったIDOL4はどうしようか?
今年、中学に通い始めた孫娘が、以前から
「中学になったら、スマホを買ってもらうんだ」
と言っていたので、
「じいちゃんのスマホ、やろうか?」
と聞くと
「IPHONE!」
と叫んで、興味を持ってくれない。
逆に、SIMカードを買わにゃいかんかと戦々恐々だった娘が、横でニヤリとした。
家庭の事情もあるようなので、その場はそれで終わったが、次の日ラインで
「スマホ、欲しくない?」
と送ると
「IPHONE! IPHONE! IPHONE!」
と返されてしまった。
娘に聞くと、新型IPONEが出たら買い替えて、お下がりを孫娘にということだったらしいが、発表された新型は大きくなってしまって気に入らないので、当分は買い替えないとのこと。
しかも成績次第だそうだ。
さあ、孫娘はどう出る?(笑)

このIDOL4、購入時にVRゴーグルが付属していた。
これが購入動機でもあった。
仕方がない、VR専用機にするか。
ただ、いろいろ試してみたが、面白いけど・・・今のところ玩具だね。
お金を出せば、素晴らしい画像も有るんだろうけど。
しかもIDOL4がすごく発熱する。
それに、発売当初のデジタルテレビみたいに、動く画面がきれいでない。
こりゃ表示能力不足だな。

Wi-Fi付きのドライブレコーダと直接通信できるなら、車に置くのも手かな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック